最新アーカイブ

Airbnbが2回払いに対応 支払い方法に柔軟性持たせ、さらなる予約数獲得へ 総...

民泊仲介世界最大手「Airbnb」は16日、総額250ドル以上(税金や手数料含む)の宿泊を対象に、ゲストが予約時に宿泊代金の一部を支払い、チェックイン日が近くなってから残りを支払う「Pay Less ...

民泊、「旅館・ホテル営業」許可も選択肢に? 最低客室数廃止と無人フロント可で浮上...

旅館業法の枠組みで民泊を運営する際、最も適しているとされてきた「簡易宿所」。しかし、その「常識」が変わる可能性が出てきた。 旅館業法施行令の改正案がこのほど判明した。内容は、昨年末の改正旅館業法で統...

「コンテナハウスが描く宿泊の未来」 ONFOCUS株式会社 代表取締役 上龍司さ...

「民泊大学」の講義が始まります。今回の教授は、ONFOCUS株式会社 代表取締役の上龍司さんです。今年2018年は、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行され、旅館業法も改正されます。民泊は全国に拡大し、沖...

【速報】農家民宿、「家主不在型」でも認可へ 厚生労働省が方針固める 農泊推進へさ...

旅館業法における簡易宿所営業の許可取得がしやすい「農家民宿」について、厚生労働省はこれまで認めてこなかった「家主不在型」での運用も認める方針を固めていたことが分かった。1月中の閣議決定を経て、下旬に公...

Airbnb、京都市の民泊ルール案に意見書提出 居住型と不在型のルール区別要望 ...

民泊仲介世界最大手のAirbnb(本社・米サンフランシスコ)は12日、京都市が明らかにした民泊ルール案について、意見書を提出したと発表した。 京都市の民泊ルール案は、住居専用地域において3月から12...

民泊新法に「抜け道」か? 厳しい諸要件の管理業者登録 議論呼ぶ「賃貸住宅管理業者...

住宅宿泊事業法(民泊新法)において、家主不在型運営のホストに求められる「管理業者」への委託。その管理業者登録を企業が行うときには、2年の実務経験などの「高いハードル」が設けられているとされてきたが、「...

韓国企業、訪日集客と民泊代行の日本企業2社を買収統合 Hospo Allianc...

清掃事業などを手掛ける韓国企業が、訪日外国人向けビジネス支援に特化したインバウンドコンサルティングや集客支援を手掛ける「Tokyo Inbound」と民泊運用代行会社「リンクリエイト」を買収統合し、子...

撤退太郎と立上花子が札幌圏に進出 北海道民泊観光協会と提携 「生活困窮者や障がい...

スイッチエンターテイメント(本社・東京都新宿区/代表取締役・川田雄大)は、同社が運営する民泊物件向けの部屋退去サービス「撤退太郎」と部屋立ち上げサービス「立上花子」について、北海道・札幌エリアでのサー...

ホテル予約サイトと民泊サイトAirbnbを一括管理 サイトコントローラー「Air...

サムライ・インターナショナル(本社・東京都渋谷区/代表取締役・岡田塁)は、ホテル予約サイトと民泊仲介世界大手Airbnbを一括管理することによりオーバーブッキングを防止するサイトコントローラーシステム...

通訳ガイド全国解禁、無資格で可能に 改正通訳案内士法がスタート 有資格者の業務独...

無資格でも有料の通訳案内をできるようにする「改正通訳案内士法」がこのほど、施行された。訪日外国人旅行者の更なる増加を図る上で、各地域で通訳ガイドを増やすことがねらいの一つ。 通訳案内士法の改正案は、...