最新アーカイブ

最も宿泊にお金を使う外国人…豪州3位、英国2位、1位は?

訪日観光客の中で最も宿泊にお金を使う人はどこの国籍の人だろうか。民泊大学は観光庁がこのほど発表した2019年暦年版の「訪日外国人消費動向調査(速報)」の数字を使い、国籍・地域別の1日平均宿泊費を独自に...

今年も春節(旧正月)!1月24〜30日の大型連休、民泊もかき入れ時に ...

今年も中国の春節(旧正月)休暇が始まる。今年の春節は1月25日(土)で、1月24日(金)〜30日(日)が7日間の大型連休となり、民泊を含む宿泊業界はかき入れ時を迎える。 インターネット宿泊予約大...

「オーナー不在で民泊できず野宿」…訪日客からの相談、国民生活センターが...

独立行政法人の「国民生活センター」が2018年12月に「訪日観光客消費者ホットライン」を開設してから1年が経った。英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・日本語の6カ国語に対応しており、民泊を含...

民泊の延べ宿泊者数、2カ月ごと調査で2回連続減…その要因は?

観光庁はこのほど、事業者からの定期報告を基にした2019年10〜11月分の住宅宿泊(民泊)事業の実績を発表した。「延べ宿泊者数」は2調査連続減の86万185人泊となり、 前回(8〜9月)比で11....

宅都HD、「民泊物件.com」のスペースエージェントと提携 大阪で投資...

不動産関連事業を手掛ける宅都ホールディングス(本社:大阪府大阪市/代表取締役:太田卓利)は1月15日、民泊などで不動産インターネット事業を展開するスペースエージェント(本社:東京都渋谷区/代表取締...

民泊・農泊の取り組みにも注目の「日本版DMO」、新たな登録組織を観光庁...

観光を通じた地域振興を担う「日本版DMO」は、民泊や農泊を含めた取り組みでも注目されている。例えば、日本版DMOの枠組みの一つである「地域連携DMO」に登録された北海道の「大雪カムイミンタラDMO...

京都市の旅館業改正条例、駐在規定の「猶予」は3月31日まで 観光庁が呼...

観光庁は「京都市内で旅館業(簡易宿所)を営業されている皆様へ」というタイトルの資料を公開し、今年の3月31日までに取り組む必要があることとして、旅館業施設における駐在規定について紹介している。 京都...

「遺伝的アルゴリズム」に有効性!古民家民泊の受入態勢構築で 論文が公開...

「遺伝的アルゴリズムを用いた民泊施設における宿泊客受け入れ態勢構築の試み」という論文が、文部科学省所管の独立行政法人「科学技術振興機構」が運営する電子ジャーナルの無料公開システム「J-STAGE」...

民泊で大活躍の無人鍵受け渡しサービス「KEY STATION」、那覇市...

24時間無人鍵受け渡しサービス「KEY STATION」を手掛けるKeeyls株式会社(本社:東京都渋谷区/代表者:大貫功二)は1月8日、那覇市と「那覇市地域学校連携施設の管理運営の自動化に関する実証...

「民泊 ◯◯」、セットで検索されているキーワードは?

昨日は「Airbnb ◯◯」というセットで検索されているキーワードの月間平均検索ボリュームを紹介したが、今日は「民泊 ◯◯」というケースを紹介する。 ▼「Airbnb ◯◯」、セットで検索されて...