最新アーカイブ

JTB、Airbnbやスペースマーケットと連携!災害時における新BCP...

旅行会社大手のJTBは8月6日までに、災害時における「新BCP(事業継続計画)実行支援サービス」において、民泊仲介世界最大手の米Airbnbと空きスペース仲介のスペースマーケットの両社と連携するこ...

赤羽国交相、お盆の「Go Toトラベル」についてどう回答した?

8月4日に行われた赤羽一嘉国交相の会見で、政府が進めている「Go Toトラベル事業」について、お盆休みを迎えるにあたっての質問があった。質問は以下の通りだ。 質問 「お盆休みを迎えるにあたって...

Go Toトラベル事業の第三者機関、新たに追加され133機関に、サイト...

国が実施している「Go Toトラベル事業」の第三者機関が新たに追加され、75機関から133機関(8月2日午後6時現在)に増えた。 第三者機関は、Go Toトラベル事業において宿泊施設側が宿泊予約サイ...

Go Toトラベル、観光庁がコールセンターの増強を発表 電話番号を変更...

すでに始まっているGo Toトラベル事業において、事務局のコールセンターにつながりにくくなっていた問題で、観光庁はこのほど、回線数とオぺレーター数を増やすことを発表した。8月1日から増強されている...

Go Toトラベル事業の「第三者機関」、6事業者から75事業者に大幅増...

昨日、Go Toトラベル事業の「第三者機関」に登録承認されている企業・団体が6事業者いることについて書いたが、このほど登録承認リストが更新され、事業者数が75機関まで増えた(※第三者機関に関する説明は...

Go Toトラベル、直販の場合に必要な「第三者機関」との連携 現在は「...

Go Toトラベル事業がスタートしているが、宿泊施設側が宿泊予約サイト経由以外で直接予約を受け付ける場合は、「第三者機関」と連携する必要がある。以下が日本旅行業協会が公開しているその概念図だ。 ...

パンク状態!Go Toトラベルの事業者向けコールセンター

Go Toトラベル事業がスタートし、参加を希望する宿泊事業者による申請受け付けもすでに開始されている。ただ、宿泊施設側などからの質問を受け付けるコールセンターがパンク状態となっており、電話をしても...

ゲストとのやり取り支援サービス「AirXpress」、楽天トラベルなど...

民泊ゲストなどと宿泊施設側とのやり取りを支援するサービス「AirXpress」を展開するSpaciaNetは7月27日、日本人受け入れを強化したい宿泊施設が増えていることを受け、楽天トラベルやじゃ...

銭湯が無人ホテルに!MASSIVE SAPPOROが札幌市内でプロデュ...

北海道民泊大手の株式会社MASSIVE SAPPOROがこのほど、札幌市のすすきのに近いエリアにおいて、かつては銭湯として営業していた「山鼻温泉」(1964年開業)の建物を無人ホテルとしてプロデュ...

6月1日時点と比較…チェックイン日が近づくほど売出し料金は安くなってい...

ビッグデータとAI(人工知能)技術を活用した「お得予報型」の旅行検索サービス「atta(あった)」。同サービスを運営する株式会社attaはこのほど、Go Toトラベル事業が始まった最初の4連休初日にお...