最新ニュース

宿泊割引の「Go Toトラベル」、民泊は含まれる?コロナ対策の旅行需要...

旅行需要を喚起するための政府事業「Go Toキャンペーン」が、7月からの開始に向けて準備が進んでいる。実施委託先の公募も始まっており、経済産業省の公募ページでこのほど、これまでよりも少し詳しい資料が公...

「日台オンライン農泊」体験イベント開催!ポストコロナ時代の新手法として...

海外プロモーション事業などを展開するツナガル株式会社(本社:大阪府大阪市)と、農泊サイトを運営する株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市)はこのほど、台湾向けの農家民泊情報発信SNSアカウント「JA...

Expedia Group、宿泊施設のリカバリーへ300億円を拠出 手...

旅行予約サイト大手のExpedia Groupは6月3日までに、新型コロナウイルスの影響を鑑み、宿泊施設の今後のリカバリーに向けて2億7,500万ドル(約300億円)を拠出することを発表した。 ...

客室稼働率の減少が1桁台に留まった唯一の都道府県は?新型コロナの影響に...

昨日記事にした観光庁の宿泊旅行統計調査では「4月分の第1次速報」の結果を紹介したが、同時に発表された「3月の第2次速報」では、都道府県別の客室稼働率も紹介されている。 以下が都道府県別の客室稼働率だ...

4月の延べ宿泊者数、前年76.8%減の1079万泊 観光庁発表

観光庁は5月29日、宿泊旅行統計調査における今年4月の第1次速報を発表し、4月の延べ宿泊者数が前年同月比76.8%減の1079万泊だったと明らかにした。 日本人延べ宿泊者数は同71.1%減で、外国人...

シームレス民泊、コロナを機に取り組み拡大?長崎県で新たに協定

「シームレス民泊」という言葉がある。普段は有料の民泊施設としてゲストを受けいれているが、災害発生時などには被災者やボランティアの人に避難所や仮住まいとして使ってもらおうという仕組みだ。 Airb...

楽天LIFULL STAY、「宿泊権」30泊分を198,000円で販売...

楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:太田宗克)は5月28日までに、宿泊・民泊施設ブランド「Rakuten STAY」の18施設を対象とした試験的サービスの提供開始...

民泊施設、テレワークで利用できる?来月で施行2年、ルール再確認を

かつては、空室を使って「民泊」と「時間貸し」の二毛作をしていた人もいるが、現在は見かけない。その理由は、2018年6月15日に施行された「住宅宿泊事業法(民泊新法)」のルール上、認められるものではない...

民泊施設などの「作業スペース」とリモートワーカーをマッチング!新サイト...

リモートワーカーと作業スペースのマッチング仲介サイト「HEYACARI(ヘヤカリ)」が、5月30日に東京都限定でオープンすることが発表された。作業スペースは民泊施設も対象となる。 発表したHEY...

民泊の届出住宅数、初めて前月より減る 事業廃止が1カ月で629件、コロ...

観光庁は5月25日までに、住宅宿泊事業法(民泊新法)における最新の届出状況などを公表した。5月11日時点の届出住宅数は21,176件で、4月10日時点の21,385件を下回った。前月発表分より届出住宅...