最新ニュース

楽天の民泊サイト「Vacation STAY」、登録施設数が1万200...

楽天の民泊会社である楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:太田宗克)は6月19日、同社が運営する宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」における登録施設数が1...

日本は沖縄が第1号!?Airbnb、「アドベンチャー」カテゴリ追加 既...

民泊仲介世界大手の米Airbnbはこのほど、新たなカテゴリーとして「アドベンチャー」を追加したことを発表した。「体験」に続く新カテゴリーで、「80日間世界一周の旅」などを用意しており、既に200件...

国交省、今週中にもTATERUに業務停止命令 借入希望者の預金残高改ざ...

株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲)に対し、国土交通省が今週中にも業務停止命令を出す見通しのようだ。複数メディアが報じた。 同社はアパートの施工や管理などを事業...

民泊事業者、法人の割合が27%から48%に増加 家主不在型も55%から...

住宅宿泊事業法(民泊新法)における民泊事業者において、法人事業者の割合が施行当初の27%から48%まで伸びていることが、このほど明らかになった。石井啓一国土交通相が6月14日の会見で明らかにした。 ...

民泊新法施行1年!この1年で読まれた記事TOP10は?

住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されてから2019年6月15日で1年が経つ。観光庁の発表によれば、届出住宅数は5月15日時点で1万6588件に上り、過去に公表された資料とつけあわせて増加ペースを計...

Airbnbとハウスドゥ、「マンスリー・民泊」併用システムを構築へ い...

民泊仲介世界大手のAirbnbと不動産仲介事業などを展開するハウスドゥは、マンスリーと民泊の併用での運用を効率化するためのシステムの開発に乗り出す。開発後は物件オーナー向けに同システムを提供し...

「民泊JAPAN」が始動!ホームアウェイ、ジーテック、セカイエの3者で...

バケーションレンタル仲介大手のホームアウェイ(HomeAway)は6月11日、民泊運営における収益シミュレーションや民泊免許取得、運営・マーケティング活動を支援するウェブサイト「民泊JAPAN」を開設...

令和時代は「宿泊税」が当たり前の時代に? 広がる導入と検討、制度設計は...

宿泊税の導入と導入に向けた検討が広がりつつある。 東京都や大阪府、京都市、金沢市では既に導入されており、北海道の倶知安町でも今年11月から導入される。「二重課税」問題でもめていた福岡県と福岡市も...

予想外に収益が上がらない…そのとき民泊物件を「高価買取」に出すという選...

予想していたように収益があがらない…。こうしたことなどで悩む民泊物件のオーナーを対象とした「民泊物件高価買取キャンペーン第2弾」を、民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmats...

【金融庁検討】「決済」法制と金融サービス仲介法制の制度整備のポイント ...

キャッシュレス決済などをはじめとしたFinTech(フィンテック)企業の影響力が強まっているなか、金融庁は資金決済業の制度改革や金融業者の登録一本化など、来年度の国会での法改正を目指しています。 ...