連載

【第131回】民泊講習会 『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道民...

住宅宿泊事業者・住宅宿泊管理業者向け講習会が開催されました。(主催:札幌市、北海道、北海道開発局 後援:北海道運輸局 日時:5月21日13時~16時 場所:札幌市かでる27) 対象は札幌市内及び...

【第130回】 タクシー会社からクレーム『北海道民泊、訪れてよし住んで...

私の携帯電話には、民泊に関わる様々な方からの入電があります。民泊ゲスト・ホスト・仲介サイト・地域住民・行政関係者から相談や依頼そしてクレームと様々です。 残念ながら電話口でカイゼンできることは限...

【第129回】民泊と火災 『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道民...

先日、札幌市内の集合住宅(アパート)から火災が発生しました。 賃貸入居者の室内から火災です。そのアパートには複数の住宅宿泊ホスト不在型民泊があり、消防の方々の迅速な対応によって短時間で鎮火となり...

【第128回】 タイニーハウス宿泊体験 『北海道民泊、訪れてよし住んで...

住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行前、民泊は旅館業法違法とされ地域の保健所から指導を受けていました。民泊事業者は保健所の指導を受けつつ営業を続けつつ、どのようなルールが必要なのか?行政へ接触を試みるも、...

【第127回】 選挙公約に民泊を『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北...

4年に一度の統一地方選挙も終わりました。 私は平日の昼間は家族で通える森の中にある幼稚園へ家族全員で通っています。 ある札幌市議会議員候補の方は森の中にある幼稚園まで選挙カーで来て遊説をされてい...

【第126回】札幌市内の住宅宿泊管理業者による連携や協業 『北海道民泊...

札幌市内には住宅宿泊事業の届出数が1700室があり、その内ホスト不在型は約9割とされ、それぞれの住宅宿泊管理業者によって運営されています。 札幌市内のとある住宅宿泊事業者よりお声掛け...

【第125回】「北海道ふっこう割」の効果『北海道民泊、訪れてよし住んで...

「北海道ふっこう割」の効果について、インテージ社から調査結果が公表されました。(調査地域:北海道内・外) 昨年9月6日の早朝に発生をした「平成30年北海道胆振東部地震」は震度7を観測、土砂崩れそして「...

【第124回】民泊と金融機関『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道...

本コラムにおいて住宅宿泊事業法(民泊新法)施行後、政府系金融機関、地方銀行、信用金庫から借り入れする際の条件等について断続的に打ち合わせを行っていることを紹介いたしました。 住宅宿泊事業を拡大さ...

【第123回】民泊施設の増加『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道...

札幌市内の住宅宿泊届出は1700室(平成31年4月12日現在)を超え、遊休資産の住宅宿泊事業による活用はますます増加傾向にあります。 平成30年(2018年)中の札幌市の人...

【第122回】ゆるやかな連帯『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道...

平成31年度の最後、3月31日。 道内の住宅宿泊事業者が札幌へ集まり、今後のホスト活動について、行政指導の動向など情報交換会を実施いたしました。 住宅宿泊事業法(民泊新法)ほか関連法への対応、エ...