連載

【民泊新法のポイント(第21回)】管理受託契約について 民泊弁護士 野...

今回の民泊新法のポイントでは、住宅宿泊管理業者になる予定の方は、住宅宿泊管理業の登録の申請を終えた後は、住宅宿泊事業者との間で、管理受託契約を締結することになるかと思います。今回は、管理受託契約を締結...

【第4回】「適切な販路を増やし、民泊の売上増加する方法」

株式会社ウィンズの長坂創太と申します。サイトコントローラーの販売代理事業や民泊コンサル事業を運営しております。6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)、改正旅館業法を目前控え、「民泊運営の成功と失敗を分...

【第64回】民泊新法へのマスコミ取材『北海道民泊、訪れてよし住んでよし...

住宅宿泊事業法(民泊新法)の届出がスタートした3月15日、マスコミ8社から取材申し込みがありました。取材依頼は3月13日や14日、あるテレビ局は3月15日の14時現地取材、その夕方には放送と唐突でせわ...

【第65回】リモートワークの時代『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北...

大学院で労働経済学という科目を履修してました。その科目へ興味があったわけではなく、卒業するためには、その科目を履修しなければ卒業ができない=留年(より学費かかる)という瀬戸際に立たされ、致し方なく受講...

【第63回】小さな声をまちづくりに 個人の思いを原点に『北海道民泊、訪...

Airbnbなどの民泊仲介サイトの出現により、いままで眠っていた空き家や空室とコミュニケーション能力・語学力などが活用されることが容易になりました。 まだまだ地域には活かされていない資源があ...

【第62回】人間交差点『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道民泊観...

『人間交差点』という私が高校生時代によく読んだ漫画があります。 1980年から1990年まで連載された232話、世相を反映した内容でバブル経済などを取り上げた、1話完結の短編集です。1話1話...

【第61回】民泊ビジネスも変化する『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』...

私は前職NPO法人による保育士養成施設の立ち上げ・運用を行っていました。NPO法人による保育士養成施設は全国で初めての取り組みです。 学校法人運営との大きな違いは授業時間数が約半分で済むとい...

【民泊ニュース徹底解説①】世界最大級のホテルチェーンであるマリオットが...

世界最大級のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナル(本社・米ベセスダ/アーン・M・ソレンソンCEO)は2018年4月23日、高品質な施設を掲載した民泊仲介サイト「Tribute Por...

【第3回】その差別化、日常業務内で継続できますか?

株式会社ウィンズの長坂創太と申します。サイトコントローラーの販売代理事業や民泊コンサル事業を運営しております。6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)、改正旅館業法を目前控え、「民泊運営の成功と失敗を分...

【第60回】ゴールデンウィークの清掃『北海道民泊、訪れてよし住んでよし...

ゴールデンウイークは、特に民泊現場ではゲストのチェックアウトが多く、清掃する部屋と清掃員とのマッチングが行われています。 最近、民泊現場では市販シーツ(オーナー所有のシーツ...