「運用代行王者・ファミネクトの品質基準」ファミリアリンク代表取締役  柏木祐介さん

民泊大学生から柏木さんへ気になる質問


(先月開催された民泊EXPOプレミアムにて)

今後、民泊業界で伸びるサービスは何ですか?

一つは物件売買の仲介などの譲渡マーケットでしょうか。個人でもできることだと、(農業などのアクティビティと民泊をセットにした)体験型サービスのガイドなどが伸びると思います。

どういった物件が儲かりますか?

築年数が古くても広い物件です。駅から近く、6人以上宿泊ができ、家賃が安いこと。立地は東京、大阪、京都、福岡、沖縄ですね。

最初の内装などのセットアップについては、地域の特性をしっかり調査した上でやることが重要です。また、オーナーが自分で確かなノウハウを持って運用するのは良いですが、そうでない場合は経験豊富な代行会社に頼んだ方が上手くいきますね。

OTA(予約サイト)のオススメはありますか?

「Airbnb」以外ですと、現在だと「Agoda」や「AsiaYo」は良いと思います。ただ、掲載物件の特性もあるので一概にこれだとは言えません。例えば別荘のような広い部屋は、外国人が多く利用する「HomeAway」との相性が良いといったことです。

最後に

民泊ホストの皆さんはぜひ一度、品質を徹底している「ファミネクト」を使ってみてはいかがでしょうか。
アクセスはこちらから! https://www.faminect.jp/