「日本企業の出張を快適に」TripBiz 新代表 安田 則之さん

代表として優先的に行っていくことは?


3月からサービスを開始したばかりということもあり、まず短期的には掲載物件を増やしていこうと思っています。もちろん質も伴って重要ではありますが、目先は量を増やしていきます。その次にゲストさんを増やしていきたいと思っています。
また、同時に個人ホストのみならず法人のホスト登録件数も増やしていき、利用して頂くゲストさんに安心して使って欲しいですね。

前職のスタートアップとは戦い方がまったく違うと思うがどういう戦略で行くのか?

前職と比べると明らかに違うのは資金力と既存の人脈ですので、まずはお取引先が出張時にゲストとしてTripBizを利用してもらえるようアプローチしているところです。
あとは前職のスタートアップとは違い、広告費にもある程度お金をかけることができるのでイベント等に参加してPRを積極的に行っています。

具体的なPR戦略はあるのか?


詳細はまだ決まっていないのですが、今私が考えているのは「宿泊代タダ」というのをやってみたいとと思っています。予算が見合うプランを作れるかどうか、熟慮しないといけませんが(笑)
社内での出張手配はだいたい決まったフローで行われると思うのですが、その選択肢の一つとしてなんとか一歩踏み込めればと思っていて、とにかくきっかけを作って一度TripBizを使って頂きたいです。
またこの「宿泊費タダ」でインパクトを与えればいろんな意味で宣伝効果にもなると思っています。
あとはコスト意識が非常に高く敏感なスタートアップ会社や中小企業さんにもアプローチしていきたいと持っている。
「社長、出張の宿泊費タダですけど!」と社長さんに是非とも言ってみて欲しいですね。かなり喜ばれたりして(笑)

注力しているエリアは?


これまでは特に「注力エリア」というのを設けてなかったのですが、これからはもっとエリアを集中して攻めていこうと思っています。

データをとってみたところ、ビジネスの出張先というのは思った通り大都市だけで7~8割を占めていることがわかりましたので、あえていうとすれば、まずは中心となる東京で掲載数を増やして行きたいですね。

具体的には、東京駅から新宿までのエリアを集中的に増やしていき、それから大阪と福岡、名古屋などの大都市に広げていきます。ただ、そのエリアでしか掲載をしないというわけでもありませんよ。

<次ページ> ホストさんはどのような物件を載せたらいいか?