Airbnbの読み方は?知らないと恥ずかしい⁉︎正しい略し方・間違った使用例

普段、民泊大学の記事でも頻繁に使っている「Airbnb」という単語。こちらは民泊仲介大手サイトのことで、民泊に関係されている人も、されていない方もニュースなどでこの「Airbnb」の文字をよく目にしていると思います。

ですがこのAirbnb。なんて読み方かを正しく言えますか? もしくはAirbnbという言葉の読み方は100%これが正しい、と言える人はいますか?

民泊大学などにも、Airbnbの読み方がちょっと曖昧、Airbnbの読み方を一度きちんと解説してほしい、Airbnbの読み方を間違えたら恥ずかしい、などという質問や疑問が、寄せられることがあります。

この記事ではAirbnbの読み方について、きちんと説明をしていきたいと思います。Airbnbの読み方を正しく覚えて、実際にホストやゲストと会って声に出して会話するときなど、読み方を間違えて恥ずかしい思いをしないようにしましょう。

またAirbnbの省略した読み方についても、解説していきたいと思います。

 

正しい読み方は「エアビーアンドビー」

まず正しいAirbnbの読み方を説明していこうと思います。

Airbnbの正しい読み方はずばり「エアビーアンドビー」です。AirbnbのAirは「エア」、「bnb」は「ビーアンドビー」という読み方となるわけです。

この「bnb」ですが、元は「Bed and Breakfast」の略になるわけですね。ということからAirbnbという単語における「bnb」は「ビーアンドビー」と読むわけです。

さて、正しいAirbnbの読み方が分かりましたか?

ここからは、Airbnbの間違った読み方を紹介するほか、正しい読み方と比較しながら正しい読み方を頭に入れていってもらいたいと思います。

ちなみにですが、このAirbnbの正しい読み方はどこから正解を導き出したのか、という疑問を持つ方もおられるかもしれませんので、予め伝えておこうと思います。

こちらはAirbnbのホームページから読み方の情報を入手しました。Airbnbサイト内の「Airbnbについて」(https://www.airbnb.jp/about/about-us)のページを確認してみて下さい。

下記のように、Airbnbという単語をカタカナで表記しております。

Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

 

正しい略し方は「エアビー」で定着

Airbnbを「エアビーアンドビー」と呼ぶのが長いという方は、「エアビー」または「エアビ」という言葉を一般的に使っているようです。

テレビや新聞の見出しでも、Airbnbの読み方の省略形として、これらがよく使われていますね。