Airbnb 日本での物件数増加とその背景は?

物件数首位は東京都16,266件!

  17年3月 16年3月 伸び
東京 16,266 11,560 41%
大阪 11,845 7,655 55%
京都 4,682 3,351 40%
沖縄 2,079 873 138%
福岡 1,782 852 109%
北海道 1,770 1,024 73%
神奈川 1,201 733 64%
長野 739 391 89%
千葉 692 383 81%
愛知 608 321 89%
兵庫 533 391 36%
広島 469 213 120%
埼玉 360 229 57%
静岡 307 199 54%
奈良 236 165 43%
山梨 227 120 89%
石川 196 90 118%
新潟 190 123 54%
栃木 170 104 63%
和歌山 158 77 105%
岐阜 149 92 62%
岡山 147 84 75%
鹿児島 133 68 96%
香川 131 62 111%
滋賀 122 73 67%
大分 117 57 105%
長崎 116 44 164%
熊本 114 68 68%
三重 108 58 86%
宮城 103 70 47%
愛媛 102 56 82%
茨城 95 48 98%
徳島 82 42 95%
群馬 70 40 75%
高知 69 29 138%
宮崎 65 42 55%
富山 59 38 55%
佐賀 51 18 183%
福島 40 25 60%
鳥取 40 18 122%
岩手 38 21 81%
山口 38 18 111%
青森 34 18 89%
島根 21 25 -16%
秋田 17 10 70%
福井 16 16 0%
山形 12 10 20%
合計 46,599 30,004 55%

 

大阪も登録10,000件台に

 Airbnbに登録されている日本国内の物件数では、1位が東京都(23区のみの集計)で16,266件、2位が大阪府(大阪市のみの集計)で11,845件、3位が京都府(京都市のみの集計)で4,682件、4位が沖縄県で2,079件、5位が福岡県で1,782県の順となりました。

 2016年3月時点ではAirbnbの登録物件数が1万件を超えたのは東京都(23区のみの集計)のみでしたが、2017年3 月時点の集計では、これに大阪府(大阪市のみの集計)も加わりました。

 1,000件以上となっている都道府県は、2016年3 月時点では東京と大阪に京都と北海道が加えられた4都府県でしたが、今回は福岡県と神奈川県も加わり、計6都道府県で1,000件以上の登録物件を有する形となりました。

 また東京都と大阪府、京都府においては、区以外の地域における民泊登録物件が統計に含まれていないため、実際にはもう少し登録物件数の実数は多いとみられております。

東北・北陸は登録物件わずか

 Airbnbの日本国内登録物件数でまだ登録数が少ないのは、山形県の12件、福井県の16件、秋田県の17件など。東日本では東北と北陸を中心に、民泊の盛り上がりはこれからとなりそうです。