Airbnb 日本での物件数増加とその背景は?

ホテル稼働率が高いほど民泊が盛ん!

 日本国内において民泊需要を計る一つの指標となっているのが、各都道府県のホテル稼働率です。

 シーズンにもよりますが、ホテル稼働率が高いほどホテルや旅館の客室を予約しにくく、その結果、民泊の需要に結びつくと考えられるからです。もちろん一方、当初から民泊物件を探して利用する外国人旅行者などもおります。

 下記の表は2016年通年における日本全国にあるホテルの定員稼働率の統計で、宿泊旅行の実態把握などのために観光庁が毎月発表している「宿泊旅行統計」から抜粋しました。

 赤く網掛けにしている行はAirbnb登録物件数でトップ10に入っている都道府県で、ホテルの稼働率が高い地域(つまりホテルや旅館などの宿泊施設が不足している地域)ほど民泊事業が盛んであることが分かるかと思います。

   定員稼働率 参考
全体 簡易宿所
大阪府 74.0% 41.8% Airbnb物件数2位
東京都 65.7% 43.2% Airbnb物件数1位
福岡県 52.2% 11.9% Airbnb物件数5位
千葉県 50.5% 12.8% Airbnb物件数9位
沖縄県 50.5% 22.9% Airbnb物件数4位
愛知県 50.2% 20.0% Airbnb物件数10位
京都府 50.2% 24.5% Airbnb物件数3位
神奈川県 48.6% 34.0% Airbnb物件数7位
埼玉県 46.5% 14.9%  
広島県 44.2% 16.8%  
北海道 43.6% 23.5% Airbnb物件数6位
石川県 41.9% 13.5%  
宮城県 40.5% 20.7%  
山口県 38.5% 18.6%  
香川県 38.2% 16.7%  
佐賀県 37.1% 14.1%  
長崎県 36.2% 13.0%  
大分県 36.1% 5.3%  
兵庫県 35.9% 10.4%  
鹿児島県 35.1% 11.8%  
三重県 34.9% 5.3%  
滋賀県 34.9% 13.5%  
岡山県 34.7% 11.9%  
熊本県 34.7% 10.2%  
宮崎県 34.1% 9.4%  
茨城県 34.0% 5.1%  
静岡県 33.9% 11.2%  
栃木県 33.2% 11.5%  
群馬県 33.0% 10.9%  
愛媛県 32.9% 6.9%  
青森県 32.5% 13.9%  
島根県 31.4% 9.4%  
岐阜県 31.2% 10.2%  
岩手県 30.8% 16.3%  
福島県 28.9% 8.0%  
和歌山県 28.3% 17.4%  
富山県 28.2% 9.7%  
徳島県 27.7% 10.7%  
鳥取県 26.9% 7.6%  
高知県 26.3% 10.9%  
秋田県 26.1% 11.6%  
山梨県 26.1% 14.2%  
山形県 25.8% 4.6%  
奈良県 25.6% 11.9%  
福井県 25.3% 7.2%  
新潟県 24.4% 18.1%  
長野県 21.3% 8.2% Airbnb物件数8位
全国 39.6% 14.6%