Airbnbの使い方は? 初心者がかならず抑えておくべきこと

お部屋の料金を設定

 

  最後に、Airbnbにて公開するお部屋の料金を「変動型料金」と「固定型料金」から選択して設定していきます。適正な値段設定はゲストからの宿泊リクエストを獲得できるかを分けるポイントにもなってきます。

 「変動型料金」では、予約獲得の確率が高いと思われる料金を、Airbnb側がリスティング検索中の人数、過去の予約、カレンダーの空き状況などから判断し、算出するものです。上限額と下限額をそれぞれ設定しておきます。

 Airbnbは「変動型料金」をおすすめしています。ゲストにとっても、頻繁に値段設定を変更する手間がかからないので、うまく活用できるとよいでしょう。

 最後に長期で宿泊する場合の割引率などを掲載して完了です。

 始めた方講座、使い方講座はいかがでしたでしょうか。Airbnbを実際に利用し始めてお部屋を登録するまでの手順を紹介してきました。Airbnbの使い方の参考になったでしょうか。

 「使い方さえわかれば・・・」「きっと実際には使い方は難しいんだ」と考えて二の足を踏まずに、ぜひ一度Airbnbサイトを開くところから始めてみて下さい。

 Airbnbの ヘルプセンター でも詳しい利用方法や使い方などが掲載されているので、Airbnbを実際に始める際の参考にしてください。

 何度も書くようですが、Airbnbの使い方は決して難しいものではありません。まずAirbnbの使い方を学んで始めてみようという第一歩がとても大切です。使い方を知れば、「あ、こんな簡単だったんだ」と思う方も多いと思います。

 そして使い方を知ったうえで、次は「どういう写真の撮り方が良いのか」「心に響くプロフィールの書き方は」と、ノウハウを色々と深めていってください。基本的なAirbnbの使い方やノウハウを、これからも民泊大学は紹介していきます。