国内の人気宿泊予約アプリ、Airbnbは◯位! Bookingは◯位! 楽天は◯位! 2018年1〜3月の月間利用者ランキング

アプリ市場の調査会社アップアニー(本社・アメリカ/バートランド・シュミットCEO)の日本語版ホームページ「調査ブログ」内でこのほど、2018年第1四半期(1〜3月)の宿泊予約アプリの月間利用者数(MAU)ランキングを公表した。

首位はリクルートが提供する「じゃらん」で、「楽天トラベル」が2位、トリップアドバイザーが3位と続いた。民泊でも利用が増えつつある「Booking.com」は4位で、民泊民泊仲介世界大手「Airbnb」は5位だった。

ランキングは民泊だけではなく、ホテル・旅館の宿泊の際に利用するアプリも含まれている。この中で国内外サービスのBooking.comやAirbnbのアプリもトップ5に入っているということについて、アップアニーは「従来のホテルだけでなく、『民泊』もアプリを通して利用が広まっていることがわかります」としている。

調査はゴールデンウィーク(GW)と旅行アプリの最新トレンドを調査する目的で行われた。宿泊予約アプリのランキングはその調査の一部で、iOSとGoogle Playの旅行カテゴリから宿泊施設予約サービスを提供しているアプリを対象に行った。