Relux元代表の篠塚氏、宿泊施設応援型のECサイト「TASTE LOCAL」をスタート 新型コロナで打撃のホテル・旅館を支援

新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がる中、宿泊施設予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersの代表を3月末に退任した篠塚孝哉氏が、新たにECサイト「TASTE LOCAL」(https://taste-local.stores.jp/)を始めることを4月10日に自身のnoteで明かした。

篠塚氏は「一流宿の美味しい味を、食卓でたのしめるECサービス」であり「買うことが宿の支援につながるサービス」とも説明している。

▼TASTE LOCAL はじめます。|Takaya Shinozuka|note
https://note.com/shinojapan/n/n5eb4d0d675e5

構想から約1週間で形になったというこのECサイトは、新型コロナウイルスの感染拡大で大打撃を受けている宿泊業界に対して何かできることはないか…と考えたことをきっかけに誕生したという。そして、こうした状況では宿泊施設に泊まりに出向くことは難しいが、お土産品などを購入することなどで応援することはできると閃いたという。

その後、Reluxを立ち上げた経験を活かしつつ宿泊施設側にヒアリングし、知人などと協力しながらローンチに向けてサイト構築やデザインなどを進めていった。宿泊施設からはクレジットカード手数料と最小限の運営手数料を受け取る形にし、当面は赤字で運営を続けていくという。

既にTASTE LOCALのECサイトでは宿泊施設のお土産品などが購入できるようになっている。興味がある人はぜひ「https://taste-local.stores.jp/」からアクセスしてみてほしい。