東京の民泊物件トップ10はこの区 首位は新宿区3,495件

1日宿泊費:首位は中央区10,993円

 稼働物件における1日当たり民泊料金においては、首位は中央区で10,993円という結果となった。

 1日民泊料金において1万円台は5区あり、中央区に続いて、港区(10,627円)、品川区(10,255円)、渋谷区(10,202円)、中野区(10,028)となっている。

 最も安い区は板橋区で、4,972円。安い順では、北区が5,201円、練馬区が5,276円と続く。最も高い中央区と最も安い板橋区の差は6,021円となり、1日当たりの民泊料金は2倍以上の差が開く結果となった。

 民泊登録件数が最も多い新宿区(3,495件)は6位で8,936円、「特区民泊」が行われている大田区(316件)は18位で5,955円にとどまった。

 全23区における1日当たりの平均宿泊料金は7,624円だった。

 

東京23区の民泊料金順位一覧

1位 中央区  10,993円

2位 港区   10,627円

3位 品川区  10,255円

4位 渋谷区  10,202円

5位 中野区  10,028円

6位 新宿区    8,936円

7位 千代田区   8,928円

8位 豊島区    8,337円

9位 目黒区    8,131円

10位 文京区   7,895円

11位 世田谷区  7,705円

12位 台東区   7,675円

13位 葛飾区   6,895円

14位 江東区   6,872円

15位 荒川区   6,772円

16位 墨田区   6,654円

17位 杉並区   6,017円

18位 大田区   5,955円

19位 江戸川区  5,535円

20位 足立区   5,486円

21位 練馬区   5,276円

22位 北区    5,201円

23位 板橋区   4,972円