パネル管理で使いやすく 小規模宿泊施設向けに管理サービス 大阪のステイ...

今年7月に創業したステイシー(本社・大阪府大阪市/代表取締役・前田益宏)は26日、旅館やホテル、民泊、ゲストハウスなど様々な業態に対応可能な小規模宿泊施設向け宿泊管理サービス「Staysee(http...

【新春対談】2017年の民泊業界まとめと2018年の民泊展望

12月某日都内にて、簡易宿所コンサルタント児山秀幸氏と民泊大学運営のチャプターエイト代表の高野の対談「2017年の民泊業界まとめと2018年の民泊展望」が行われた。 今年の一大トピ...

民泊物件の適法性判別 matsuri technologiesが新サー...

民泊運営管理ツール「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies(本社・東京都新宿区/代表取締役・吉田圭汰)は25日、新サービス「民泊・簡宿適法チェッカー」(http...

厚労省、旅館業の衛生等管理要領を改正 簡易宿所の客室・フロント設備要件...

厚生労働省はこのほど、旅館業における地方自治体への技術的な助言に相当する「衛生等管理要領」の改正について発表した。改正は12月15日付。 見直しは、政府の規制改革推進会議が昨年12月に決定した意...

「民泊」でお試し移住、気に入れば購入OK 長崎県平戸市の地域おこし協力...

長崎県平戸市の地域おこし協力隊である大田圭一さん(横浜市出身)が、来年6月に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)の枠組みを活用した移住促進事業に乗り出す。民泊施設として届出登録した空き家を移住希望...

【民泊最前線#9】旅館業法規制緩和、骨抜きの懸念 地方条例改正の行方は...

違法民泊の罰則強化を盛り込んだ旅館業法改正案が今月、国会で成立した。今後は旅館業法の政省令改正による規制緩和が最大の注目点となる。 政府の規制改革推進会議は今年5月、安倍晋三首相に旅館業法の規制...

【コラム】日本が観光立国に成る為に必要な事 民泊ホスト 斎藤 総太郎さ...

私は2年間民泊ホストをしていて、多数の外国人旅行者を自分が運営する部屋に向かい入れてきたが大半はルールを守りマナーの良い人たちばかりだった。(残念ながら一部こちらの言うことを聞かないマナーの悪い...

楽天LIFULL STAYが全部運用代行パッケージの提供開始 第1弾は...

楽天グループの民泊事業会社「楽天LIFULL STAY」が、日本国内における民泊事業の拡大を加速させている。20日、同社はレオパレス21(本社・東京都中野区/代表取締役・深山英世)の特区民泊向け物件に...

Airbnb、日本のTOP民泊施設を発表 東京都江東区の改装済み木造家...

民泊仲介世界大手Airbnbはこのほど、世界各国でお気に入りに登録された民泊施設の首位リスティングを公表した。日本での首位は、1948年建設の木造家屋を改装した東京都江東区にある「古き良き日本の伝...

宿泊価格をAIが算出 ホテルモントレが「メトロエンジン」導入 競合施設...

メトロエンジン(本社・東京都港区/代表取締役・田中良介)が展開するホテル・旅館や民泊などのAI(人工知能)客室単価設定ソフト「メトロエンジン」の導入が広がっている。ホテルグループを運営するホテルモ...