民泊コラボセミナー@HomeAway日本支社に行ってきました!

「HomeAway」新井智久さん(一部をご紹介)

HomeAway のビジネス規模

2005年に「HomeAway」、2008年に「Airbnb」が設立されており、バケーションレンタル市場は、グローバル11兆円規模で、米国では約4兆円規模と推定されている。

取扱総額:16千億円
対応:23言語、50サイト(有名なバケーションレンタルサイトを買収して結合した)
月間サイト訪問者:4千万人
登録物件数:200万物件

HomeAway の紹介ビデオ

Airbnbとの違い

HomeAway⇔Airbnb
・利用者の年齢層:
    中年層⇔若年層
・宿泊人数:
    家族、グループ旅行⇔一人旅
・平均宿泊日数
    6
泊⇔4

※参照:A Phocuswright Special Project(2016)「A Market Transformed: Private Accommodation in the U.S.」

HomeAway の日本における実績

・高価格帯の予約シェアが高い
・長期宿泊傾向の強い欧米が獲得できている。

HomeAwayの特徴

・カレンダー同期で効率的な在庫管理とダブルブッキング防止
・柔軟な価格設定を駆使した、売上管理が可能
・ホスト様にかかる手数料はわずか3%
・「PayPal」の利用でホスト様が無料かつスムーズに売上金額を受取り

<次ページ> カーシェアと民泊の可能性は?