【第76回】住宅宿泊管理業者による情報交換会 『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道民泊観光協会 代表理事 南邦彦さん

札幌市内(近郊) 住宅宿泊管理事業者による民泊適法化へ向けた情報交換会(第2回)を開催いたしました。

内容は以下の通りです。(参加費お1人1500円食事代込み)

1部 住宅宿泊管理事業者による届出に関する課題・問題点 行政報告(札幌市MICE推進部)
2部 管理事業者 情報交換(昼食) 今回は16事業者が参加、管理事業者に加えてリネン業者が参加をするなど、住宅宿泊に関連する事業者への広がりもありました。

会場は前回同様、札幌第一ホテルとしました、今後もホテル事業者との密な連携を図っていく意味でも、住宅宿泊関連の会合はホテルを会場としたいと考えております。

行政報告の中で、届出状況・市民から寄せられた苦情の内容など詳細にわたり情報提供をしていただきました。 住宅宿泊事業届出数が突出して多いということで注目をされることとなった札幌ですが、事業数が多い分、トラブル等が発生する可能性も広がります、札幌へ訪れた方が楽しんで過ごしていただけるよう、今後も行政と住宅宿泊管理事業者との情報共有や、宿泊業者からのアドバイスなどを得る接点の場を増やしていきたいと思います。