【第207回】コロナ対策セミナーを開催『北海道民泊、訪れてよし住んでよし』北海道民泊観光協会 代表理事 南邦彦さん

宿泊者が激減、ホテルの休業もそれほどニュースにならない程、新型コロナウイルス感染拡大による社会への影響は大きくなっております。そのような中、民泊事業者はどのような対応をするべきか?約1ヶ月間、様々な機関へ相談してきました。

(主な相談先)
・一般社団法人民泊観光協会
・札幌ホテル旅館協同組合
・国土交通省 観光庁 観光産業課
・経済産業省 中小企業庁 金融課
・北海道運輸局観光局観光部観光企画課
・北海道経済部 観光局
・北海道経済部 地域経済局中小企業課
・札幌市経済観光局観光・MICE推進部
・札幌市経済観光局 産業振興部 商業・金融支援担当課
・札幌商工会議所
・一般社団法人さっぽろ産業振興財団 札幌中小企業支援センター
・日本政策金融公庫 札幌支店
・北洋銀行
・北陸銀行
・遠軽信用金庫
・Airbnb Japan
・Expedia Group
・国会議員 北海道議会議員 札幌市議会議員 

本当に多くの方が相談へ乗っていただきました、ありがとうございます。
この度、それらの内容をまとめ、情報提供することとしました。

初回は4月7日(火)13:30~ 札幌第一ホテル
https://hokkaido-minkan.or.jp/archives/18695?ymd=1586217600
民泊事業者が今後、どのような対策を展開するべきか、参考にしていただくよう情報提供を行っていきます。